展示ブース

用途開発企業利昌工業株式会社

業種
製造業
業態
CNFの応用製品開発
出展概要
弊社では、CNFをそのまま成形した100%-CNFの成形体や成形板、成形板を他材料と積層した複合材等をを開発しています。100%-CNF成形体は、3次元でも成形ができ、環境省のCNF評価事業であるNCVプロジェクトでは、100%-CNFのハニカムサンドイッチ構造のボンネットを試作しました。
また、80年弱のロングセラー商品である樹脂含浸積層木の「ウッドライト」についてもご紹介いたします。
展示1
CNFの成形品例
100%-CNFの成形板材・成形体は樹脂などのバインダーを用いず、CNFのみでできている材料です。
CNFの平板を複合することで、軽量で高い剛性を有するハニカムサンドイッチパネルや、切削加工用の積層成形体を作ることができます。
CNFをフェノール樹脂で変性した高濃度CNF成形板は、耐水性と耐熱性が向上しています。
展示2
NCVとCNFハニカムボンネット
2019年10月の東京モーターショーにて、CNFの成形技術の集大成として、CNFのハニカムサンドイッチ構造のボンネットアウターを作製し、コンセプトカーに実装されました。
注)NCV (Nano Cellulose Vehicle)プロジェクト:環境省 セルロースナノファイバー活用製品の性能評価事業委託業務
 (社会実装に向けたCNF材料の導入実証・評価。検証~自動車分野~)
展示3
ウッドライト(樹脂含浸積層木)
単板にフェノール樹脂を含浸し高密度に圧縮した高密度圧密木材です。約80年前に開発したロングセラー商品です。当初は絶縁材や構造材として使用されていました。
持続型資源である木材由来であり、切削すれば自然な木目調の柄が得られます。また、耐久性や難燃性にも優れた材料です。
詳細を見る

商談・お問い合せ先・
企業詳細

商談情報

担当部署
開発本部 先進材料開発室
ご担当者
奥村 浩史
担当電話番号
06-6429-5719
利昌工業株式会社
事業内容 電子材料、電気機器の製造・販売
代表者 利倉幹央 所在地 大阪市北区堂島2丁目1-9
代表電話番号 06-6345-8331 FAX番号 06-6345-1380

ふじのくにCNF総合展示会にご来場頂きありがとうございます。アンケートにご協力ください