展示ブース

用途開発企業トクラス株式会社

業種
住宅設備機器の製造販売
業態
CNF利用製品の開発
出展概要
トクラス株式会社は、セルロースナノファイバー(CNF)を含むウッドプラスチックコンポジット『CNF-木粉ハイブリッドWPC「ウッドナノプラス®」』を開発いたしました。当社従来品と比較し約1.5倍の耐衝撃性を有します。WPCは、木粉とポリプロピレンなどの熱可塑性樹脂を複合化した機能性プラスチックで、無機フィラー充填プラスチックに比べ、軽量かつ高強度の材料として活用されています。「ウッドナノプラス®」は、素材となる木粉に、CNFとフィブリル化をした木粉を含むことで、高い耐衝撃性を要求される自動車用部品や機械用部品としての活用など、更に幅広い分野への用途拡大が可能になります。
展示1
トクラス株式会社 会社紹介
住宅設備機器を中心に、国内はもちろんアジアをはじめとする海外展開や、環境配慮型素材の開発など、オリジナリティあふれる提案の幅を広げ、事業の成長に向けて取り組んでいます。
詳細を見る
展示2
CNF-木粉ハイブリッドWPC「ウッドナノプラス®」
ナノサイズとミクロンサイズが共存するセルロース系フィラー材料を利用、CNFが含まれる他、フィブリル化した木粉も含まれております。当社ではこの特徴のある木質フィラーを利用し、WPCの軽量かつ高強度という特徴を残しつつも、短所であった耐衝撃性を約1.5倍にし、性能アップさせた、成型用材料を開発しました。
詳細を見る
展示3
セルロースナノファイバー添加ウッドプラスチックによる自動車内装部品の軽量化
環境省の平成27年-29年セルロースナノファイバー活用製品の性能評価事業委託業務に参画し、CNF添加ウッドプラスチックによる自動車内装部品の軽量化について技術開発を実施いたしました。
詳細を見る
展示4
トクラスの「ウッドプラスチック(WPC)」
ウッドプラスチック(WPC)とは木質バイオマスを粉砕技術により様々な形状に解繊し、樹脂と溶融混合した高機能かつ環境に優しい複合材料
詳細を見る
展示5
WPCコンパウンド「セルブリッド」
「 セルブリッド」は、木材技術と、人造大理石技術( 樹脂複合化技術) を融合したウッドプラスチックコンパウンドです。「 セルブリッド」は木粉を約70%配合したマスターバッチになります。
詳細を見る

商談・お問い合せ先・
企業詳細

商談情報

担当部署
新規事業推進部 WPC開発室
ご担当者
大峠 慎二
担当電話番号
053-485-7154
トクラス株式会社
事業内容 住宅設備機器の製造販売
代表者 代表取締役社長 佐々木 良 所在地 静岡県浜松市西区西山町1370番地
代表電話番号 053-485-1201 FAX番号 053-484-0030

ふじのくにCNF総合展示会にご来場頂きありがとうございます。アンケートにご協力ください