展示ブース

用途開発企業株式会社駿河エンジニアリング

業種
金型設計・製作・試作
業態
工法の開発・試作成形
出展概要
"駿河エンジニアリングの強みは、多種多様な樹脂成形金型に取り組んでいることです。自動車部品や電機電子部品など広範に使用されている射出成形金型をはじめ、圧縮成形のSMC金型、SPM金型(縦型INJ成形)、CFRP(熱硬化性樹脂)・CFRTP(熱可塑性樹脂)・CNF成形金型、ヒート&クール金型、アルミ金型にも対応しています。
これらの金型は自動車部品のほか、鉄道(新幹線の窓枠、座席のテーブル)、航空機(炭素繊維のエンジン部品)、住宅建材(外装パネル)、土木(雨水を流す注水管、マンホールの蓋)などさまざまな分野で利用されています。更に金型の製作だけでなく、試作設備も多数揃えています。
展示1
成形材料に適した金型の提案が可能です。
スーパーエンプラの熱可塑性ヒート&クール成形やCFRTP/GFRTPのハイブリッド成形の実績に加え、CNFやバイオマス材料を使用した実証実験にも注力し、様々な業界よりの新素材成形ニーズに応えています。
展示2
特殊な工法の金型での提案も可能です。
弊社の強みはグループ会社で板金プレス部品を多数扱っている事です。マルチマテリアル成形と呼ばれる鉄やアルミの成形品と樹脂を合わせた物造りや、板金部品から樹脂部品への置き換え提案も多数行っております。
展示3
INJ試作成形設備
製作した金型は、その金型に適した成形方法にて試作検討を実施する事が可能な設備を取り揃えており、横型INJ設備は850TON、1600TON、3500TONを揃えています。
展示4
プレスINJ成形設備
製作した金型は、その金型に適した成形方法にて試作検討を実施する事が可能な設備を取り揃えており、縦型射出プレスINJ設備として300/500/1000切替プレス、1500TONプレスを揃えています。
展示5
御客様の希望に応える為、多種多様な周辺設備も揃えています。
多様な成形方法に対応する為、周辺設備も充実しております。1.5m角シートヒーター及びボイラー設備、真空脱気設備、ヒート&クール用ヒーター制御盤設備等を揃えています。

商談・お問い合せ先・
企業詳細

商談情報

担当部署
開発技術グループ
ご担当者
大芝一也
担当電話番号
0545-51-5221
株式会社駿河エンジニアリング
事業内容 金型の設計・製作・試作
代表者 代表取締役社長  鈴木 將生 所在地 静岡県富士市今泉花の木652-1
代表電話番号 0545-51-5221 FAX番号 0545-53-1396

ふじのくにCNF総合展示会にご来場頂きありがとうございます。アンケートにご協力ください