展示ブース

研究機関・支援機関富士市CNFプラットフォーム・富士市

業種
行政機関
業態
CNFに関する事業者等のネットワーク構築・事業化等の支援
出展概要
静岡県富士市は、CNF関連産業の創出・集積を図るため、2019年3月に「富士市CNF関連産業推進構想」を策定し、2019年11月にCNFの用途開発を加速するための産学金官等の連携・推進組織として「富士市CNFプラットフォーム」を設立しました。
プラットフォームは、国内の事業者、大学・研究機関、産業支援機関等を対象に会員制度を設け、2020年10月現在で、会員数は120となっています(会費:無料)。
CNFに関する「情報の提供・共有」「事業化等への支援」をメインに、様々な事業や連携・ネットワーク構築を展開し、事業者の皆様の取組を後押ししてまいります。
展示1
CNFでつながり ひろがる ものづくりのまち ふじ
バイオマスのマテリアル利活用を推進し、
「持続可能な社会を創るまち」を目指します
富士市は「紙パルプ産業の技術とノウハウの集積」「環境に優しい新素材への注目」「多様な産業への用途展開の可能性」などの視点から、セルロースナノファイバー(CNF)に着目し、関連産業の創出・集積を図り、産業の活性化、ひいては持続可能な産業構造の構築を目指すため、「富士市CNF関連産業推進構想」を策定しました。
展示2
富士市CNFプラットフォーム
CNFの用途開発を加速し、産業創出を図るた
めの連携・ネットワーク
…「CNFでつながる場」
新素材であるCNFは、これまでにない活用や事業の転換、サプライチェーンの構築など、単独での実用化・製品化は難しいことから、産学金官等の連携が必要です。
プラットフォームは、会員制度を設け、会員対象・優先の情報の提供・共有、事業化等への支援を行い、取組ステージやニーズに応じた様々な事業を実施しています。
詳細を見る
展示3
事業者の実用化・製品化を後押し!
プラットフォーム会員から様々な製品等が生まれています
富士市では、CNF関連の補助制度を創設し、事業者の取組を後押ししています。また、会員連携等を活用し、早期のCNF関連技術の確立、実用化・製品化に向けた委託事業「富士市CNF関連産業創出事業」(https://cnf-fuji-pf.jp/news/公募r2fycnf委託事業決定/)を実施しています。(写真は左上:丸富製紙、右上:田子の月、左下:五條製紙、右下:コーヨー化成)
詳細を見る
展示4
富士市CNFプラットフォームへの入会について
入会の対象:国内の事業者、大学・研究機関等、産業支援機関、CNF推進組織・団体、行政機関など
入会料・会費:無料
※詳しくは下記「詳細を見る」へ(写真はプラットフォーム設立記念セミナー)
詳細を見る
展示5
活動紹介「CNF関連各種セミナー」
プラットフォームでは、CNFの研究開発動向や事業者の取組紹介などの基礎・応用、「触れる・作る」をテーマにした実習、金融機関向けなど、各種セミナーを開催しています。
展示6
富士市CNFプラットフォームウェブサイト
プラットフォーム会員のためのCNFに関する情報収集・情報活用のツールとしてご利用いただいています。CNF関連セミナー等のイベント情報、公募や補助金などのお知らせ、会員の紹介などを掲載しています。(https://cnf-fuji-pf.jp/)
展示7
活動紹介「CNF企業マッチング」
会員間での用途開発の可能性の探索や、技術・製品開発に向けた相談等を行う機会として実施しています。分野やジャンル、オープン・クローズド、対面・ウェブなど、様々なマッチングの機会を企画してまいります。

商談・お問い合せ先・
企業詳細

商談情報

富士市CNFプラットフォームへのご入会、ご質問・ご相談、企業等とのマッチングやご紹介など、随時対応いたしますので、お問い合わせください。
担当部署
富士市産業経済部産業政策課
ご担当者
平野 貴章
担当電話番号
0545-55-2779
富士市CNFプラットフォーム・富士市
事業内容 CNFに関する事業者等のネットワーク構築・事業化等の支援
代表者 富士市産業経済部産業政策課 平野 貴章 所在地 静岡県富士市永田町1丁目100番地
代表電話番号 0545-55-2779 FAX番号 0545-51-1997

ふじのくにCNF総合展示会にご来場頂きありがとうございます。アンケートにご協力ください