展示ブース

研究機関・支援機関ナノセルロースジャパン

業種
任意団体
業態
ナノセルロースの技術普及、事業化推進など
出展概要
ナノセルロースジャパン(NCJ)は、2020年3月に解散したナノセルロースフォーラムの後継組織として、2020年4月に設立された企業を中心としたナノセルロースに関する新組織です。技術普及分科会、ナノセルロース事業化推進分科会、標準化分科会の3つの分科会を中心に活動しています。本展示会では、これら3つの分科会によるCNFの技術開発、事業化のより一層の活発化に向けた具体的な取り組み内容について紹介します。
展示1
ナノセルロースジャパン(NCJ)とは
2020年3月に終了したナノセルロースフォーラムの後継組織として、2020年4月に設立された産業界を中心とした組織です。ナノセルロースの開発と技術普及、会員企業間での事業化の推進、ナノセルロースの社会実装・産業規模の拡大、国際標準化の促進と日本の産業競争力強化を目的として、3つの分科会を設けて活動しています。
展示2
技術普及分科会
ナノセルロースの普及・社会実装のため、企業や大学・公的機関が提供するナノセルロースの情報を、セミナーなどによって会員が効率よく収集できるような仕組みを作るために活動しています。
展示3
ナノセルロース事業化推進分科会
企業間マッチング・協業の推進と、大学や公的機関、地方自治体等との連携促進を目的とし、ナノセルロースの事業化推進、社会実装・産業規模の拡大、知財戦略の共有、知財に関する認識向上を目指しています。
展示4
標準化分科会
日本のナノセルロースのグローバルな事業化展開を実現するため、および日本の産業競争力を強化するために、ナノセルロースの国際標準化に取り組んでいます。国内審議委員会を通じてISOへ参画しています。
展示5
NCJに入会するには?
必要な情報を入力の上、メールにてお申込みください。年会費は、一般会員(企業/団体):10万円、個人会員(個人):1万円、特別会員(大学、公的研究機関、地方自治体など):無料、幹事会員:30万円です。
詳細を見る

商談・お問い合せ先・
企業詳細

ナノセルロースジャパン
事業内容 ナノセルロースの技術普及、事業化推進、ISO標準化など
代表者 会長 横山 勝 所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-11
紙パルプ会館11階 紙パルプ技術協会内

ふじのくにCNF総合展示会にご来場頂きありがとうございます。アンケートにご協力ください