展示ブース

CNFサンプル提供企業株式会社服部商店

業種
製造業
業態
CNFの研究開発・製造
出展概要
非水系の溶媒の中に解繊したCNFの「セナフ」を展示いたします。服部商店のセナフは独自技術で解繊したCNFで、従来の解繊プロセスとは異なり、水を一切使用せず、直接オイル中に解繊した「非水系のCNF」となっております。オイルの中に直接解繊することで、液状樹脂やゴム等の疎水性材料への分散がし易くなっています。「セナフ」はペースト状で分散しやすく、容易に混合が可能です。標準サンプルは3種類、その他ご希望の液の中で解繊したものでもご提供が可能です(条件あり)。
展示1
「セナフ®」について
「セナフ®」は服部商店独自技術で解繊されたCNFで、従来の解繊プロセスとは異なり、水を介することなく有機媒体中にパルプを直接解繊しています。有機媒体へ直接解繊することで、液状樹脂やゴム、オイル等の疎水性の材料へ優れた分散性を発揮します。機械解繊を採用しており、パルプ濃度は最大10wt%まで解繊が可能です。その他、分散不良が起きにくい、ご希望の液の中で解繊したサンプルの提供が可能など様々な特長があります。
詳細を見る
展示2
サンプルの種類
サンプルは標準サンプルと委託加工サンプルの2パターンあります。標準サンプルはフタル酸エステル系可塑剤解繊品、キシレン樹脂系エポキシ希釈剤解繊品、プロセスオイル解繊品の3種類。委託加工サンプルはお客様のご希望の液の中で解繊したサンプルをご提供することができます。ご希望の液の中で解繊することで、配合変更せずに済む為、ブランクとの比較がし易くなっています。
詳細を見る
展示3
解繊実績一覧
これまで様々な企業へサンプルを提供してきました。そこで解繊実績を集計し、表にまとめてみました。お問合せの際の参考にしてください。
※ここに記載されている材料は代表例になります。記載されていない材料についてはお問合せください。
詳細を見る
展示4
解繊度合
弊社では「解繊度合」と言った1~10の独自の基準を設けています。解繊とは繊維を解すことを指し、数字が大きくなるほど繊維が細かくなっています。サンプルの解繊度合は調整可能で、ご希望に合わせて提供します。
詳細を見る
展示5
濃度の比較
サンプルはお客様のご希望の濃度で提供することができます。(最大10wt%)
1wt%でもある程度の粘度があり、10wt%は団子が握れるぐらいの粘度になります。
※オイルの粘度(粘性)や種類によって解繊できる濃度が変わります。
詳細を見る
展示6
分散度合の確認
CRゴム中に水解繊CNFとプロセスオイル解繊CNFを添加して分散度合を確認しました。水解繊CNFを添加すると分散不良が起こりましたが、オイルの中に分散したCNFを使用するとCRゴム中へ均一に分散した様子が確認出来ました。
詳細を見る
展示7
性能評価実施例~レオメーター測定結果~
可塑剤中で解繊したCNFの粘性を濃度別に確認してみました。セナフは高い「チクソ性」を有しており、いずれの濃度でも低せん断速度では高い粘度を示す一方で、せん断速度を上げると粘度が低下することがわかりました。
詳細を見る
展示8
セナフ パルプ濃度による粘度の変化
セナフは濃度や解繊度合いにより粘度が大きく変わります。これはセナフの性状を濃度別に撮った映像になります。1wt%~3wt%までは容器を傾けるとドロドロと出てくる様子が確認できます。5wt%~7wt%は粘性が高くなり流動性がなくなってきている様子が確認できます。10wt%では流動性はほとんどなく、かなり粘度が高い状態であることが確認できます。

商談・お問い合せ先・
企業詳細

商談情報

まずはメール・電話でお問合せください。
オンライン
商談受付日時
  1. 随時
担当部署
淀工場 営業部
ご担当者
森本 優貴
担当電話番号
075-631-3128
株式会社服部商店
事業内容 工業薬品(無機薬品、有機薬品、食品添加物)、塩、合成樹脂、高圧ガス、等の販売
シーリング材、接着材の製造、販売 セルロースナノファイバーの研究開発
代表者 代表取締役社長 八木 健一 所在地 本社|名古屋市中区丸の内2丁目18番1号
淀工場|京都市伏見区淀美豆町705番地
代表電話番号 本社|052-221-9461
淀工場|075-631-3128
FAX番号 本社|052-221-7848
淀工場|075-631-8030

ふじのくにCNF総合展示会にご来場頂きありがとうございます。アンケートにご協力ください